クレジットカードを持とうと思ったそのきっかけとは?

クレジットカードを持とうと思ったそのきっかけとは?

クレジットカードを持とうと思ったそのきっかけとは?

クレジットカード

社会人になるまで、クレジットカードと言うものにはまったく縁がありませんでした。

 

しかしなんとなく、おとなになったらカードの一枚も持っていたほうが良いんじゃないかと思いたち、クレジットカードを作ってみることにしました。

 

特に当時はまだAmazonのようなネットでショッピングができる時代ではありませんでしたので、ホントにただなんとなく、という思いでした。

 

その後、ネットで買い物ができるようになり、色々なところでクレジットカードの出番が増えてきますと、非常に便利で、うまく使えばとてもお得だと思いました。

 

作ってみたメリットは3つあります。ひとつは小銭をいちいち出す手間が省けることです。サインひとつで支払いが終わりますので、お札を何枚も出して、お釣りの小銭が出ないようにして、など色々手間を考えると煩わしさがなくとても楽です。

 

特に海外では、両替の手間がありますから、それも最小限に押さえられます。

 

2つ目は今現金を使わなくていい、ということです。高額な買い物をするとき、クレジットカードを使って分割払いをすると、毎月決まった額しか出ていかないので、手元に現金が残る状態にしておけます。

 

急に現金でしか支払いができないという状況のために現金を残しつつ、相応の金額の品物は手に入れることができます。

 

3つ目はポイントです。

 

クレジットカードで買い物をすると、購入金額に応じてポイントが溜まります。

 

通常、そのポイントを使って様々なサービスを受けることができます。個人的には景品と交換するのが好きです。

 

デメリットは、やはり今いくら使ったのかが非常に見えにくくなる点です。気をつけて使わないと、いつの間にか口座の残高を突き抜けて買い物をしていた、となりかねません。

 

少額の買い物だけに使用するなど、使い方に注意をすれば、非常におすすめできる便利なアイテムだと思います。



ホーム RSS購読 サイトマップ